沿革

1979年 1月
代表取締役社長鈴木厚生がアルマイトメッキ、電気鋳金など表面処理用資材の販売と技術指導を目的に三郷市上口にて創業。
1980年 3月水処理メーカーオルガノ株式会社の機器販売特約店として水処理分野へ進出強化。
1985年 7月本社を三郷市彦沢1-61に移転。
1988年 4月三菱レイヨンエンジニアリング株式会社の人口透析析水処理装置のメンテナンスサービス代行店となる。
1988年 5月三菱レイヨン株式会社の浄水器クリンスイの販売店となる。
1988年 7月東京営業所を東京都江東区清澄に開設。
1988年 9月三郷市彦江に組立工場完成。超純水製造装置の組立に着手。
1991年 3月三郷市彦沢1-129に本社移転。同署に工場併設。
1991年 8月株式会社精工舎と脱フロン・脱エタン対策用純水および超純水システムを共同開発。
1991年10月三菱商事テクノス株式会社の指定サービス工場となる。
1995年 1月城南電化協同組合とイオン交換樹脂の再生業務を提携。
1997年 5月東洋紡エンジニアリング株式会社の純水用イオン交換樹脂の再生業務代行店となる。
1998年10月米国エレクトロピュア社の電気再生式浸透層(EDIスタック)の供給を受け装置化し販売スタート。
2002年 5月世界的水処理メーカービベンディ・ウォーター・システムズジャパン株式会社(旧USフィルター)の代理店となる。
2004年9月伸栄水理工程有限公司(香港)を設立
2004年12月ISO 9001 14001 認証を同時に取得
2005年12月伸龍(上海)国際貿易有限公司を設立
2011年3月三郷市新和1-287に本社移転 (現在の三郷市中央2丁目12-10)
2011年7月伸栄(上海)環保工程有限公司を設立
2011年12月ISO9001及び14001を統合マネジメントシステムとして運用証明を取得(審査機関:JQA)
2015年2月建設業許可(電気工事業・管工事業)の取得