平成30年7月の西日本豪雨で被害にあわれた皆様に
心から深くお見舞い申し上げます
皆様の安全と一日も早い復興を社員一同お祈り申し上げます
と共にびてえる会社
お客様のビジネス環境に合わせた
地球にやさしい水処理をご提案いたします。
 
水処理システムを通して、 私たちは地域社会に貢献し、
より良い社会基盤の礎となるよう邁進してまいります。

最新情報

【熱中症に注意!?】夏場のイオン交換樹脂の保管方法
2018-08-02
注目
暑さの厳しい今日この頃、夏にぴったりなトピックスをご用意しました。
 
皆さんは、夏場は「イオン交換樹脂」をどのような保管していますか?
 
樹脂は「冷暗所」を好みますが、入替工事のために夏場に一時的にパレットごと
外の地面に置かねばならないこともあるかと思います。
そこで大切なことは…
①ブルーシートなどをかぶせて、直射日光を遮る
②時々かぶせたシートの上から散水し、樹脂の温度が上昇するのを防ぐ
この二点です!
 
上記のようなことは、客先で置き場がない等やむを得ない場合の策です。
出来るだけ太陽の紫外線や温度上昇を避けることのできる室内に置きましょう!
   
 
また純水用樹脂において、暑さに弱いタイプの樹脂や、
同じ樹脂でも暑さに弱い状態になっている場合があります。 
 
陽イオン交換(カチオン)樹脂は、陰イオン交換(アニオン)樹脂より耐熱性の点で優れています。
官能基で決まりますが、アミンよりスルホン酸の耐熱性が優れているからです。
また、通常、両樹脂はイオン型として塩型で販売されておりますが、
活性化(カチオン樹脂はH型,アニオン樹脂はOH型)すると、耐熱性は落ちます。
耐熱性を例に述べましたが、耐紫外線性も同様です。
 
 
熱中症?に強い弱い樹脂の内情を知り、暑い夏を無事に乗り切りましょう!
                                       
                                             

詳しい地図はこちらから

伸栄化学産業株式会社
〒341-0038
埼玉県三郷市中央2丁目12-10
TEL.048-953-1616
FAX.048-953-1688